• 会社案内
  • 会社概要
  • 会社沿革
  • お知らせ

9月9日に「会社と介護の関係づくり」 セミナーを台東区で開催

2015年9月1日

QLCプロデュース株式会社

お客様各位

中小企業に焦点を当てた「会社と介護の関係づくり」 セミナーを9月9日、台東区で開催
~「ワーク介護バランス」が会社を変える!~ 介護ジャーナリスト 小山朝子氏が基調講演


介護フランチャイズ「LET’S倶楽部」(運営:株式会社ほっとステーション)を全国展開するQLCグループ(本社:東京都品川区、代表取締役:村田 和男)は、介護」をあまり身近に感じられていない企業や働く人々に向けて「介護」に対する知識・理解を深めてもらう新たな取り組みを開始いたします。まずは、日本政策金融公庫と台東区産業振興事業団主催のセミナーに企画運営で参画。9月9日14時より台東区中小企業振興センターを会場に、介護ジャーナリストの小山 朝子氏を迎え「ワーク介護バランスが会社を変える!」と題した『会社と介護の関係づくりセミナー』開催します。

「介護離職者」10万人!中小企業の抱える「介護離職」の悩み

ワーキングケアラーの問題が頻繁に話題にでるなか、大企業を中心とした様々な取り組みが先行して始まっているものの、中小企業での介護離職に関する支援対策は、「対象となる従業員がいない」等といった理由から、あまり対策が進んでいないと言われています。 「中小企業によるライフ・ワーク・バランスの実態調査2009(東京海上日動リスクコンサルティング)」によると、なんらかの支援・取り組みを行っている中小企業は6.4%に過ぎず、その内容は「法律で定められている介護休業制度のみ」が62.7%と半数以上です。 また、介護支援が進まない理由として「介護支援を必要としている従業員がいない」が73.9%と最も多く、多くの中小企業において介護問題が顕在化していない様子がみられます。  超高齢社会を迎える現代日本にとって、どんな人でも避けては通れない「介護」に関する知識・理解を深めてもらうために、企業の視点で考える「介護離職」への啓もう活動を展開するべく、自身も働きながら祖母の介護を経験し、さらに介護職の資格も持つ小山氏を基調講演で開催いたします。

(グラフ出典)2009年 中小企業ワーク・ライフ・バランス対応経営業普及委託事業 (中小企業庁)より東京海上日動リスクコンサルティング株式会社 ※画像をクリックして拡大



<『会社と介護の関係づくりセミナー』 概要 >

名称:会社と介護の関係づくりセミナー 「ワーク介護バランス」が会社を変える!
日時:2015年9月9日(水) 14:00開演(16時終了予定)
場所:台東区中小企業振興センター(勤労者サービスセンター)会議室
   台東区小島2-9-18 tel:03-5829-4124
主催:株式会社日本政策金融公庫 上野支店
   公益財団法人 台東区産業振興事業団
協賛:東京商工会議所 台東支部、株式会社ほっとステーション(QLCグループ)

<『会社と介護の関係づくりセミナー』 概要 >


※画像をクリックすると案内チラシがダウンロードできます。

▲ページTOPへ戻る